アガサ・クリスティー全集が電子書籍になって本日より配信開始!

文芸・カルチャー

2011/11/4

“ミステリの女王” アガサ・クリスティー。彼女の全集がReader Storeなどで本日より配信が始まりました。

『そして誰もいなくなった』や『名探偵ポアロシリーズ』などで知られるアガサ・クリスティーの全集が電子書籍になって配信されることになりました。

85年の生涯でおよそ100点の著作があり、聖書とシェイクスピアの次に売れた作家として、世界中で20億冊以上の売り上げを記録しています。
その著作のすべてを網羅した早川書房のクリスティー文庫から第1弾として、後の推理小説に多大な影響を与えた『そして誰もいなくなった』など10作品の配信が開始されています。今後は毎月10作品ずつ全100作品が配信される予定です。

【11/4より配信される作品】
・スタイルズ荘の怪事件
・秘密機関
・ポアロ登場
・牧師館の殺人
・愛の旋律
・そして誰もいなくなった
・書斎の死体
・ねずみとり
・ハロウィーン・パーティ
・アガサ・クリスティー百科事典
全10冊

※こちらのリンクからご購入いただけます。
■クリスティー文庫/早川書房
⇒Reader Store(Reader)
⇒LISMO Book Store(Android,biblio Leaf,AUケータイ)

⇒Raboo(UT-PB1)

 

 


記念すべきデビュー作

初の短編集