「世界一伝えたい下ネタ」って何? 『夢をかなえるゾウ』の水野敬也のブログが書籍化!

文芸・カルチャー

2015/4/14

 オナニー事件、アメブロ削除事件、生きてるだけで不謹慎、震度ゼロの恐怖、正しい花見のやり方2011、世界一伝えたい下ネタ、錦野あきら事件…。これらすべて、『夢をかなえるゾウ』などで知られるベストセラー作家・水野敬也のブログであるとご存知だろうか? この度、読者からブログ書籍化の要望の声が多数あり、『ウケる日記』(文響社)が発売されることとなった。

『ウケる日記』は、日常で本当に起きた出来事を、コメディドラマのようにエンターテインメントに表現したり、世の中の出来事や問題に対して水野敬也ならでのアイデアなどを伝えたりしている人気ブログを書籍化したものだ。著者の水野は「昔からサブカルチャー系の本が好きで読んでいたけど、最近はそういう本が少なくなってきたと感じました。そこで自分の日記を書籍にすることで本のサブカルチャーのジャンルを少しでも盛り上げられるきっかけになれればと思いました」と語っている。

『ウケる日記』の魅力
水野敬也のブログで書かれる下ネタには、ごまかさない・かっこつけない潔さと、下ネタを使う際は言葉遊びを取り入れて表現したりしていて、読んでいる時も読み終わった直後も不快感を残さないところにある。また、情景をコミカルに描くことで、ギリギリのラインを楽しく表現しているところもいい。『ウケる日記』の魅力とは、このように下ネタをも嫌われないエンターテインメントに仕上げる文章表現力だ。等身大の「人間・水野敬也」の姿から、人生を面白くするヒントを得られるはずだ。

水野愛也水野敬也プロフィール
著書に『夢をかなえるゾウ3ブラックガネーシャの教え』(飛鳥新社)、『人生はニャンとかなる!』(文響社)など。恋愛に関する講演、恋愛体育教師・水野愛也としても活動しており、著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』(文響社)などがある。
⇒公式ブログ「ウケる日記」

水野愛也■『ウケる日記
価格:1380円(+税)
発売日:2015年4月17日(金)
出版社:文響社
ページ:302ページ

掲載内容
オナニー事件・アメブロ削除事件・ウケるESの書き方・錦野あきら事件・生きてるだけで不謹慎・震度ゼロの恐怖・正しい花見のやり方2011・ポスティング界の島耕作・水野の顔はアリかナシか問題・タイト事件・テンガ事件・自分フロンティア・ジャー水野・かわいそうなチャッピー・絶賛プロジェクト(仮)・神の住む町、神谷町・おみくじ事件・240円の授業・世界一伝えたい下ネタ
※さらにブログ未公開の、水野敬也が今までの人生で最も衝撃的で、一番読んでもらいたい事件、「富士急ハイランド事件」も収録。

関連記事
反抗期の娘に嫌がらせ弁当を作り続けた母の想いとは【大反響ブログがついに書籍化】