マンガの中だけ?幻の胸キュン仕草 第1位は「髪の毛ふぁさっ」

マンガ・アニメ

2015/4/21

 2014年に「壁ドン」が流行語となり、その後「顎クイ」「肩ズン」など、女性に向けた様々な”胸キュン仕草”が話題を呼んでいる。ただ、どの仕草もマンガの中の男性がやるものであり、現実ではなかなかお目にかかれるものでもないし、されたことがある女性も少ないはずだ。では、逆はどうだろうか?

 ”男性が胸キュンする、現実ではお目にかかれない女性の仕草”を、恋愛ニュースサイト「ラブリサーチ」が男性、女性それぞれ200名を対象に調査を行った。

 以下は「あなたが女性にされたら最も『かわいい!』と思う仕草を教えてください(自由回答)」という問いに対する回答の上位5つを、「女性が『やらない』と答えた」順にランキング化した結果。すなわち幻の胸キュン仕草ランキングということだ。

1位:ふぁさっ娘
片手で大きく、ふぁさっと髪をかきあげる仕草
「やらない」と答えた女性161人:80.5%

  • 胸キュン仕草

<胸キュン男性の声>
「さらさらの髪がなびく感じに、女性らしさと色気を感じます」
「女の子っぽい。守ってあげたいと思える仕草です」

<ふぁさっ娘の声>
「その動作が好きらしいから(笑)」
「髪の毛のいい匂いを嗅いで欲しい時」

 漫画の世界では手で髪をなびかせる女性の姿をよく見かけるが、実際にやったことがある女性は約20%とごく少数。そして、「彼が好きなのを知ってやっている」と、既に男性が胸キュンする行動を把握し、計算の上で行っているというのだから驚きだ。

2位:うるっ娘
目を潤ませながら大げさに喜ぶ仕草
「やらない」と答えた女性156人:78.0%

  • 胸キュン仕草

<胸キュン男性の声>
「自分のしたことに対して喜んでくれてるんだなと実感し、嬉しくなってしまいます」
「ドキッとする。やはり女性の笑顔にはかなわない」

<うるっ娘の声>
「好きな人の前なら基本、大げさに喜ぶ」
「サプライズなプレゼントをもらったときに、喜びました。涙を見せて(笑)」

 うるっ娘に喜ぶ男性多数! しかし、「女は女優」という言葉があるようにうるっ娘のほとんどが1位のふぁさっ娘同様、わざとだというのだから驚きだ。潤んだ瞳1つで彼が「やってよかった」と喜んでくれるのならば、目薬を用意してでも実践してみる価値があるかもしれない。

3位:ぷくっ娘
怒ったときに、ぷくっと頬を膨らませる仕草
「やらない」と答えた女性122人:61.0%)

  • 胸キュン仕草

<胸キュン男性の声>
「小動物のようで可愛らしく、思わずなでたくなってしまいます」
「その状態でチラチラこっちを見ていたら、可愛くて抱きしめてしまう!」

<ぷくっ娘の声>
「不機嫌だと分かりやすく示すため。本当に怒ってないときはそうしたほうが本気じゃないことが伝わるので」
「怒ってるけど、本気で怒ってるわけじゃなくて、なだめてくれれば機嫌なおるよってことをアピールするため」

 ぷくっと頬を膨らます姿は「怒っているけれど、まだ本気じゃないよ。だから機嫌を取ってほしい」という女性側からのサイン。その真意を読みとらず、「かわいいなぁ」などと胸キュンさせたり、頭を撫でたりしようものなら瞬時に女性の怒りに火をつけてしまう恐れも。胸キュンする前に、「ぷくっ」とした原因について早急に解決策を見出した方がよさそうだ。

4位:みつめっ娘
上目づかいで、じーっと相手を見つめる仕草
「やらない」と答えた女性104人:52.0%

  • 胸キュン仕草

<胸キュン男性の声>
「狙ってやっているのかな、とは思えどもドキッとしてしまいます(笑)」
「自分に好意があるのかと思う」

<みつめっ娘の声>
「ちょっといいなって思う人の気を惹かせるため」
「向こうから告白してほしかったとき」

 男性の「狙ってやってる?」という予想の通り、上目づかいは気になる男性へのアプローチとして使われる手段だ。もし気になる女性からじっと見つめられたら、これは「あなたが好き」のサインだと考えてもいいだろう。

5位:むぎゅっ娘
腕を組む時に自分の胸を押し当てる仕草
「やらない」と答えた女性101人:50.5%

  • 胸キュン仕草

<胸キュン男性の声>
「女性らしさがあり、色気を感じます」
「それをされるともう… たまらなくかわいくて!」

<むぎゅっ娘の声>
「わがままやお願いをすると聞いてもらえそうな気がするので」
「男性はそういうのが好きだと思ったから」
「女性として意識してほしいから」

 なんと約半数の女性がむぎゅっ娘だったのだ。この行動の真意は女性によってさまざま。欲しいものがあったり、ベッドへのお誘いだったり、ドキドキしてほしかったり… 何かしらの「お願いごと」があるのには間違いなさそうだ。

⇒ランキング詳細

関連記事
顎クイ、床ドン、肩ズン…日々の不足しがちなときめきの補給に、まずは手軽な「壁ドン」はいかがですか
妄想漫画グランプリは書店ガールの妄想! ただしイケメンに限る