子どもを「ギフティッド(天才児)」にする方法をギフティッド本人が語る

出産・子育て

2015/4/30

『ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法』(大川翔/扶桑社)  自分の子は相当勉強ができる。ほかの子よりずいぶんと優れているように思う。親バカを差し引き、客観的に見て、そんな子どもは少なからずいるに違いない。分かりきった勉強に時間を費やすなら、「飛び級」させて、すこしでも高度な勉学をさせ... 続きを読む