見えない部分を想像する…落語と絵本の意外な共通点 『ねっけつ! 怪談部』林家彦いちさんインタビュー【前編】

文芸・カルチャー

2015/5/19

『ねっけつ! 怪談部』(林家彦いち:作、加藤休ミ:絵/あかね書房)  当代きっての人気落語家たちの噺(はなし)が絵本となる、全10巻予定のシリーズ「古典と新作らくご絵本」の刊行が4月から始まった。その第1弾となるのが、林家彦いちさんの新作落語を絵本化した『ねっけつ! 怪談部』(林家彦いち:作、加藤休ミ:絵/あかね書房... 続きを読む