寂しがりやでヤキモチやき… そして時々凶暴!? 『いたずらオウムの生活雑記』

生活

2015/5/18

  • いたずらオウムの生活雑記

 ワガママなオレ様主義なのにビビリで甘えん坊といえば?… それはオウム! オモチャ相手に縦横無尽に遊んだり、テンションアップして飼い主にガブリと噛みついたり。一緒に生活をする飼い主の服はボロボロになり、部屋はメチャクチャだ。しかし、退屈知らずでとても楽しい日々。

 そんな日常をほんわかと描き、読めば思わずオウムの虜になる魅力満載のコミックが2015年5月22日(金)に発売される『いたずらオウムの生活雑記』(KADOKAWA)。人気鳥ブログ「いたずらΩオウム タイハクオウムの生活雑記」のマンガをまとめた単行本だ。鳥好きも、鳥嫌いもハチャメチャな“ろう君”との生活に、自然と笑みがこぼれてしまうだろう。

  • いたずらオウムの生活雑記
  • いたずらオウムの生活雑記

 タイハクオウムの“ろう君”の頭の中は遊ぶことでいっぱい! 懐けば懐くほど飼い主の生活には楽しみと痛みと破壊があふれ出す。驚異に満ちたオウム飼育記、ここに開幕!

本編の内容
タイハクオウムってどんな生物?
タイハクオウムの体と特徴
暮らしと道具
人物?紹介
4コマ:日常編1
4コマ:日常編2
4コマ:学習編
おうむのおむつ
4コマ:ろうのショップ時代
匠の穴あけ ~衣類は死ぬ~
オウムのお触りポイント
4コマ:オモチャとの戦い
4コマ:楽しい卓上、オウムごはん
鳥に与えてはいけない食品
特別編1:ネゴシエーターろう ~オウムは要求する~
特別編2:初対面の鳥への接し方 ~ろう飼い主の場合~
4コマ:その他イロイロ
鳥飼さんとこれから鳥を飼う方へ
あとがき

関連記事
【画像あり】超癒し系うさドル 『うさぎのモキュ様』
愛情深く芸人気質で向こう見ずなツンデレ”インコ” 語に隠された意外な性質

■『いたずらオウムの生活雑記
著者:ろう飼い主
定価:1,050円(+税)
ページ数:144ページ
判型:A5判
発売日:2015年5月22日(金)
出版社:KADOKAWA
⇒ブログ「いたずらΩオウム タイハクオウムの生活雑記」