岐阜市と徳間書店がコラボ! 「文化人としての信長」にスポットを当てた歴史小説

文芸・カルチャー

2015/5/27

岐阜城  織田信長は、1567年に岐阜城(稲葉山城)に入城し、当時「井口」と呼ばれていた地名を現在の「岐阜」と改め、岐阜を本拠地として天下平定を目指した。来る2017年は、この1567年より数えて450年という節目の年。岐阜市は2年後へ向けて「信長公450(ヨン・ゴー・マル)プロジェクト」への取り組みを進めている。 ... 続きを読む