<ふわふわのタオル>のような分かりやすい文章がひとつの仮想敵―武田砂鉄インタビュー

文芸・カルチャー

2015/6/1

『紋切型社会―言葉で固まる現代を解きほぐす』(武田砂鉄/朝日出版社)  「あなたはイヌ派? ネコ派?」と訊かれたら、ライターの武田砂鉄さんは「別にどっちも好きじゃない」と答えるという。なぜそのふたつの選択肢しかないのか? カメではダメなのか? 生き物全般がニガテという回答はありえるのか? 「憲法改正に賛成か? 反対か... 続きを読む