表紙に奥田民生を起用!広島のガイドブック『カンパイ!広島県』が話題

エンタメ

2015/6/12

  • カンパイ!広島県

 美しい風景、美味しい食べ物、人情あふれる人々、それが広島県の持つポテンシャルだ。広島県は2014年7月から、観光プロモーションとして「泣ける!広島県」をスローガンに活動してきた。その一環として、広島県出身のPerfumeを表紙にしたガイドブック『泣ける!広島県』を刊行。「泣ける!」ストーリーに沿って広島の旅の魅力や感動を伝える同誌は、数日間で初回5万部が品切れ。急遽増刷するほどの大好評となった。

 そして2015年6月16日(火)より、待望のガイドブック第2弾『カンパイ!広島県』が全国で無料配布されることが決定した! 2015年6月10日(水)からは、新たなスローガンである「カンパイ!広島県 ~見んさい!食べんさい!飲みんさい!~」を掲げ観光プロモーションを開始した。そして、広島県における「カンパイ!」的な魅力を発信するため、表紙と巻頭ページに広島県出身の奥田民生を起用!

  • カンパイ!広島県

 今回のガイドブックでは、「カンパイ!」というテーマに沿って467件もの多彩な情報を掲載。広島県の“より深く本質的な魅力”を全120ページで紹介する究極のガイドブックだ。さぁみなさん、広島県の多彩な魅力にどっぷりと酔いしれよう。

  • カンパイ!広島県

広島県で、見んさい! 食べんさい! 飲みんさい!
世界遺産とお好み焼だけで満足してたら、もったいないのだ! 観光地のとなりに、イキのいい広島弁が飛び交う市場や雑踏。大通りを歩けば、吸い寄せられるように曲がりたくなる脇道。目的地に向かう途中で偶然目に飛び込んでくる名もない絶景。大人を「ん、んんーっ!」と唸らせる旅のツボがいたる所にある。これが広島県の奥深さなのだ。なんだか行きたくなったでしょ? ちょいと一泊どうですか? 多彩な魅力に酔いしれて景色にカンパイ! おいしさにカンパイ! 出会いにカンパイ!

広島県究極のガイドブックvol.2『カンパイ!広島県
配布開始日:2015年6月16日(火)から順次配布
配布箇所:東京、大阪、福岡を中心に美容室、カフェ、コンビニ、広島県関連施設など
ページ数:全120ページ
初期発行部数:10万部
価格:無料

関連記事
『ワカコ酒』新久千映ライブドローイングも「広島ゆかりの作家、作品展」開催決定
[カープ小説]鯉心(こいごころ)【第十三話】「カープ女子と広島焼きは、似た者同士です」