1967年制作、幻の白黒アニメ発掘!? 今夏、注目度NO.1アニメ「暗闇三太」情報解禁!

マンガ・アニメ

公開日:2015/6/15

  • 暗闇三太
  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015

 「1967年制作、幻の白黒アニメ作品が発掘された!?」というコンセプトのもと、キャラクターデザイン、ストーリー構成、楽曲など細部にこだわって制作されたのが、今夏の注目度No.1の完全新作アニメ「暗闇三太」だ。

 企画・原案は「ポケットモンスター」シリーズの吉川兆二、演出アドバイザーは「ゴジラ」シリーズ怪獣デザインの西川伸司が担当。さらに、1992年にPCエンジン用ソフトとして発売された「天外魔境2」の福田裕彦が音楽を担当するなど、レトロ作品に造詣の深いスタッフが集結した。

 また声優陣も実に豪華で、「キテレツ大百科」の“コロ助”役でお馴染みの杉山佳寿子や、「宇宙戦艦ヤマト」の“ガイデル”役など渋い声で知られる柴田秀勝といったベテラン勢から、福岡発の人気アイドルユニット「LinQ」といった期待の新鋭まで、幅広いキャストが不気味な世界観を創出する。

 豊富なアーカイブ映像を活用し、昭和の九州の風景をそのままアニメ背景に使用。産業革命遺産の一つ、軍艦島(長崎県・端島)をはじめ、高度成長期当時の九州を舞台に、キャラクターたちが活躍する映像は必見だ。

アニメ界の歴史を塗り替えるかもしれない作品… それが「暗闇三太」だ!

●「暗闇三太」の三大POINT
<POINT1:得たものと代償>
高度成長期を生きた人間達の光と闇。当時の日本の経済を築いた人々の営みは、日本の力となり糧となった。しかし、その背景では傷ついた者や失ったものがあったことも事実。今の時代、本当に大切なモノとは何か。「暗闇三太」を通して立ち返るだろう。

<POINT2:徹底されたロケハン>
舞台は1960年代の九州。2015年、世界遺産に登録される可能性の高い軍艦島(長崎県・端島)は物語においてキーとなる!

<POINT3:昔懐かしく個性的な展開>
挑むのは、昭和の白黒アニメ独特の味。どこかで見たことのあるようで、今までなかった新しさ。現代だから表現できる味をご賞味あれ。

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015

●「暗闇三太」の登場キャラクター

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    暗闇三太

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    声:杉山佳寿子

「地獄の三丁目」からやって来た寡黙な少年。三太なりの喜怒哀楽は持っているが、表情に表れる事はあまり無いので無愛想に見える。たまたま訪れた軍艦島が気に入り、住み着く事になる。「地獄の金槌」を武器に妖怪と戦ったり、人間を懲らしめたりもする。

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    閻魔大王

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    声:柴田秀勝

悪事を働いてやって来た人間に刑罰を与える裁判官であり、地獄全体を統率している大王。意外と大雑把で「何とかしてこい」が口癖。

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    鹿羽一之助

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    声:M・A・O

直情的でケンカっ早い地獄の使い魔。地獄のノミを武器に悪事を働く人間たちを成敗しまくり「やり過ぎ」と閻魔様に叱られる。

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    ホネカミ地蔵

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    声:三輪勝恵

島原の乱でなくなった方々の骨を敵味方関係なく集め、霊を慰める地蔵。

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    戸村井六子

  • 暗闇三太

    (C)「暗闇三太」製作委員会2015
    声:姫崎愛未(LinQ)

三太と同じ地獄の使い魔。三太よりも年下だが、使い魔としては先輩。口が達者で三太は苦手としている。

 ビジュアルだけでこの迫力。すでに、観たくてウズウズしている方も続出していることだろう。放送するのは九州朝日放送とローカル局ではあるが、公式ホームページで見逃し配信も行われるので、全国どこででも観ることは可能だ。5分枠(本編3分)×全13回で2015年7月4日(土)より放送予定。「暗闇三太」を観ない悪い子には、地獄の金槌が振り落とされる…かも。

「暗闇三太」
放送日時:2015年7月4日(土)より、毎週深夜1時42分~
※放送回により時間変更の可能性があり
制作:KBC九州朝日放送/株式会社イルカ
放映:KBCテレビ

<ストーリー>
舞台は1960年代の九州。ある日、閻魔大王は地獄からの使い魔として「三太」を人間界に派遣する。閻魔大王が三太に課した任務は、「地獄と人間界とのバランスを取る」ことだった。その命題の真意は何なのか…? 三太は、奇想天外(!?)な行動で、閻魔からの命題を実行していくのだが、その時、人間は三太をどう見る!? そして、三太は人間に何を想うのか…!?
(C)「暗闇三太」製作委員会2015
⇒「暗闇三太」公式サイト
⇒ KBC×ILCAポータルサイト

関連記事
昭和30年代の大ヒット作品『ロボット三等兵』シリーズが電子書籍となって蘇る
今年で誕生40周年! 「超合金」の歴史に欠かせない一人の男の存在