第153回芥川賞にピース又吉『火花』がノミネート! 他候補作品も発表

文芸・カルチャー

2015/6/19

 第153回芥川龍之介賞、直木三十五賞の候補作品が決定した。中には、話題の文学作品、又吉直樹の『火花』も。同作品は2015年5月に行われた三島由紀夫賞の選考会では惜しくも受賞を逃していた。その時の選考委員は『火花』と受賞作品を比べ、「非常に拮抗していた。最後は挙手で決めるしかなかった。」「(最後の候補まで残り)3対2で決まった。」と口にするなど、受賞には至らなかったものの賞賛の声を多く残した。

 そして今回の芥川賞ノミネート。同作品は再び文学賞の大舞台に登ることになった。他の候補作品も力作揃いの中、『火花』がどのように評価されるのか要注目だ。

第153回芥川龍之介賞候補作品

芥川賞

内村薫風MとΣ
初のノミネート。『パレード』2014年新潮3月号掲載。
『新潮』2015年3月号掲載
※単行本未収録作品

芥川賞

島本理生夏の裁断
『リトル・バイ・リトル』、『生まれる森』、『大きな熊が来る前に、おやすみ。』に続き芥川賞では4回目のノミネート。
『文學界』2015年6月号掲載
※単行本未収録作品
⇒島本理生 Interview Long Version 2004年3月号

芥川賞

高橋弘希朝顔の日
『指の骨』に続き2回目のノミネート。注目の作家デビュー第2作。
『新潮』2015年6月号掲載
※単行本未収録作品

芥川賞

滝口悠生ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス
2011年『楽器』で第43回新潮新人賞受賞。
『新潮』2015年5月号掲載
※単行本未収録作品

芥川賞

羽田圭介スクラップ・アンド・ビルド
2003年『黒冷水』で第40回文藝賞受賞。
『文學界』2015年3月号掲載
※単行本未収録作品

芥川賞

又吉直樹火花
お笑い芸人コンビ「ピース」として活動中。今年上半期のベストセラー。笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。
発売日:2015年3月11日
価格:1,296円(税込)
単行本:152ページ
出版社:文藝春秋
⇒『火花』にみる作家・又吉直樹の力 『ダ・ヴィンチ』最新号は「又吉直樹」を全45ページにわたり大特集!

第153回直木三十五賞候補作品

直木賞

門井慶喜東京帝大叡古教授
2003年「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞受賞。
発売日:2015年3月13日
価格:1,728円(税込)
単行本:459ページ
出版社:小学館

直木賞

澤田瞳子若冲
2010年『孤鷹の天』でデビュー。第17回中山義秀文学賞受賞。
発売日:2015年4月22日
価格:1,728円(税込)
単行本:358ページ
出版社:文藝春秋

直木賞

西川美和永い言い訳
映画監督でもある同氏による作品。『きのうの神様』に続く2回目のノミネート。
発売日:2015年2月25日
価格:1,728円(税込)
単行本:399ページ
出版社:文藝春秋

直木賞

馳星周アンタッチャブル
書評家などを経て、96年『不夜城』でデビュー。第18回吉川英治文学新人賞受賞。
発売日:2015年5月16日
価格:1,998円(税込)
単行本:512ページ
出版社:毎日新聞出版

直木賞

東山彰良
2002年、第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞受賞。翌年、デビュー。
発売日:2015年5月13日
価格:1,728円(税込)
単行本:410ページ
出版社:講談社

直木賞

柚木麻子ナイルパーチの女子会
『伊藤くんAtoE』、『本屋さんのダイアナ』に続き3回目のノミネート。「山本周五郎賞」受賞作品。「山本周五郎賞」選考時には「凄さ、迫力、パワーを感じる圧倒的な筆力で決まった。」「選考委員で×をつける者が1人もいなかった。」と絶賛の声を集める。
発売日:2015年3月28日
価格:1,620円(税込)
単行本:360ページ
出版社:文藝春秋

※選考委員会は2015年7月16日(木)午後5時より、築地・新喜楽で開催予定。

関連記事
累計39万部突破の大ベストセラー ピース又吉『火花』が電子書籍化決定
ピース又吉受賞ならず! 第28回三島由紀夫賞は上田岳弘『私の恋人』に決定