【特別対談】あさのますみ×あずまきよひこ 『ヒヨコノアルキカタ』刊行にいたる紆余曲折とは?

文芸・カルチャー

2015/6/19

 

 声優「浅野真澄」として『Go!プリンセスプリキュア』キュアマーメイド役を務め、文筆業「あさのますみ」としては今夏アニメ化の『それが声優!』の原作も執筆と、活躍を続けるあさのさん。6月19日にはエッセイ集『ヒヨコノアルキカタ』を刊行したばかり。同書ではイラストを『よつばと!』『あずまんが大王』のあずまきよひこさんが担当。カバーイラストのみならず、収録されたエッセイの1話ごとに挿絵を付けた。ほんわり笑えるエピソードから、読者の胸にぐっと刺さるようなシリアスな気持ちまで描かれたあさのさんのエッセイに、あずまさんのあたたかなタッチの絵が加わって、笑顔と涙を呼ぶ一冊になっている。

 この刊行を記念して、お二人の特別対談が実現。念願のエッセイ連載を実現するために、あさのさん自らあずまさんに絵を依頼した経緯や、エッセイにも執筆されたご家族との紆余曲折も赤裸々に語られた。雑誌『ニュータイプ』8月号(2015年7月10日発売)に掲載されるので要チェックだ。

 

 書籍情報
 『ヒヨコノアルキカタ
  あさのますみ/文
  あずまきよひこ/絵
  KADOKAWA 1200円(税別)