目の前の男性が結婚を約束した相手だと分からなかった… 60万人が泣いた感動の実話遂に書籍化!

文芸・カルチャー

2015/7/2

 結婚式を3カ月後に控えた岡山県の若きカップルを襲ったのは、新婦の原因不明の病だった。心肺停止、長い昏睡状態。それから6年。意識を取り戻した新婦は当初、目の前にいる男性が結婚を約束した相手だと分からなかった……。  2015年7月1日(水)に発売されたのが、号泣ノンフィクション『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』... 続きを読む