「セカチュー」に匹敵! 2015年はネット発の純愛小説「キミスイ」ブームが来る!

文芸・カルチャー

2015/7/6

『君の膵臓をたべたい』(住野よる/双葉社)  生と死は、対岸にあるように思えるが、実は陸続きなのかもしれない。人間いつ死ぬかわからない。そんな言い古されたことは重々理解しているつもりでも、日々を過ごすなかで、どうも忘れてしまう。何気ない日常の大切さを思い出されてくれるのは、小説の力といえるだろう。  かつてブームとな... 続きを読む