目の見えない人は世界をどう「見て」いるのか?

生活

2015/7/5

『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(伊藤亜紗/光文社)  豪雨の夜、近所の電柱のトランスが炎上し、付近一帯が停電した。真っ暗な室内でしばらく過ごすうちに、感覚が切り替わる瞬間があった。  最初のうちは記憶にある室内の映像を思い浮かべて動いていた。写真の中にいながら「平面的」な感覚とでも言える感じ。  しかし、... 続きを読む