結局「電子書籍ブーム」とは何だったのか?「でんしょのはなし」から考える

文芸・カルチャー

2015/7/4

『でんしょのはなし』(鈴木みそ/マイクロマガジン社)  「かぶってるなー(汗)  本書を読んだ後の正直な第一印象はこれだ。筆者は2011年のいわゆる電子書籍元年から、この分野を追いかけていて、本書で取り上げられているサービスや運営者に話を聞いてきた(※)。そこには『でんしょのはなし』(鈴木みそ/マイクロマガジン社)で... 続きを読む