狭い、子どもを放置、精神を蝕まれる保育士…「ブラック保育園」が存在する理由

社会

2015/7/10

『ルポ 保育崩壊』(小林美希/岩波書店) 「保活」でやっと保育所を見つけ、「これで働きに出られる」とひと息つきたいところだが、そうもいかない場合がある。保育室を覗くと四畳半ほどの狭い柵の中に十数人が寿司詰め状態、ギャン泣きしている子どもは放置、食事が流れ作業のように次々と口に詰め込まれていく。なにかにつけて保育士は「... 続きを読む