ビートたけし、12年ぶりの自作以外の主演映画が来年公開「役者としても監督としてもいい勉強になった」

映画

2015/7/13

7月11日、映画『女が眠る時』の製作発表記者会見が都内で行われ、ビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、ウェイン・ワン監督が登壇した。  原作はスペイン人作家ハヴィア・マリアスによる短編小説「WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING」で、物語の舞台となるのは郊外のリゾートホテル。その中で2組の... 続きを読む