梶井基次郎『檸檬』で知られる“丸善”が10年ぶりに復活! カフェ併設の超大型書店として蘇る

文芸・カルチャー

2015/7/16

 “私は体調の悪いときに美しいものを見る贅沢をしたくなる。しかし最近は馴染みの丸善に行くのも気が重い。ある日檸檬を買った私は、その香りや色に刺激され、丸善の棚に檸檬一つを置いてくる”

 梶井基次郎の小説『檸檬』に登場する京都丸善。1907年に京都・三条通麩屋町に開設され、その後、河原町通蛸薬師へ移転。しかし、2005年に惜しまれつつも閉店となった。『檸檬』のクライマックスの舞台にもなった丸善の閉店とあって、来店したファンが本の上にレモンを置くという現象が起き、当時話題を呼んだ。

 そんな丸善が10年ぶりに復活する。京都地区最大級の売り場面積=約1,000坪、蔵書数=約100万冊、カフェ併設。超大型書店「丸善 京都本店」のグランドオープンは、2015年8月21日(金)となる。

 「丸善 京都本店」のカフェスペースでは、『檸檬』にちなみ、限定のレモンスイーツを販売。また、「honto」のポイントサービス実施店であり、リアル書店だけでなくネット通販や電子書店で貯めたポイントを購入時に使用できる。さらに、検索した本の店舗在庫の状況や書棚の位置などがスマートフォンで確認できるアプリ「honto with」にも対応。カフェ・洋書・文具にも力を入れる大型書店となる。

丸善 京都本店
所在地:京都市中京区河原町通三条下ル山崎251 京都BAL 地下1階・2階
開店日:2015年8月21日(金)
営業時間:10:00~20:00
取扱商品:和書、洋書、文具、カフェ併設

honto(ホント)サービス
電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイトと、DNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービス。リアル書店、ネット通販サイト、電子書店のどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができる。
⇒「honto.jp」サイト

関連記事
新キャラクター登場!渡辺麻友、稲森いずみ主演でドラマ化「書店ガール」スピンオフ!
「アメトーーク!」効果で全国書店から消えた!若林も又吉も大絶賛で今、入手困難のアノ本とは?