売り切れ書店続出!GLOW限定付録の「DEAN&DELUCA」保冷バッグを使ってみた

生活

2015/7/18

  • ディーンアンドデルーカ

    使いやすいデザインはファン多し!

「DEAN&DELUCA保冷バッグ」が付録の、『GLOW』8月号(宝島社、発売中)が人気だ。インスタグラムでハッシュタグ“#ディーンアンドデルーカ”と検索すると、買った人がアップしたインスタ画像がざくざく!つい写真に収めたくなるルックスで毎年好評のコラボバッグ、その実力を検証した。

保冷バッグがいま付録のトレンド!?

 5月発売の『mini』6月号でもくまのプーさんの保冷バッグが付録になり、こちらも好評だったそう。市販の保冷バッグは使い勝手重視のデザインで種類もそう多くない。ひとつあると便利な実用性に加え、キャラクターやブランドとのコラボデザインで、売っているものより可愛い、というのが人気の秘密のようだ。

 DEAN&DELUCAの保冷バッグも、『GLOW』の付録の中で圧倒的な人気を誇っている。毎年楽しみにしている人が多く、また夏の間大活躍してくれるからと最初から2冊買いする人もいるとか。4回目となる今年もさらに使いやすくバージョンアップ。涼しげなリネン風素材は、今シーズンのリラックス感のあるスタイルにもぴったりマッチ。500mlのペットボトルがきれいに6本入る大容量で、高さもあるため、パンやフルーツなどつぶれやすいものを入れるのにも便利だ。

  • ディーンアンドデルーカ

    500mlペットボトル6本を余裕で収納

  • ディーンアンドデルーカ

    お弁当に加えおやつも入ってしまう!?

海に!花火に!夏のレジャーで大活躍

 梅雨明けを目前に、そろそろ夏の予定が気になっている人も多いのでは。飲み物やフードを冷たいまま持ち歩ける保冷バッグは、海にプールにバーベキューにと、ひと夏を通して大活躍間違いなし。

 また、7月下旬から各地で開催される花火大会にもおすすめだ。銀色のダサい保冷バッグじゃせっかくのおしゃれが台無しだけれど、DEAN&DELUCAのリネン素材風バッグなら、浴衣にもワンピースにも可愛く持ち歩ける。冷たいビールとちょっとしたおつまみ持参で“気の利く女子”をアピールしてみちゃう?

毎日のサブバッグ使いに

 毎日お弁当を作っている人は、これからの季節は食中毒が心配。また小さいお子さんのいるお母さんは、持ち歩く飲み物などにも注意が必要だ。そんな毎日のシーンでも保冷バッグが活躍。ナチュラルな風合いで、普段のエコバッグの感覚で使えるのも嬉しい。流行のおにぎらずもジャーサラダもこれなら安心!

  • ディーンアンドデルーカ

    気軽にどんどん使えます

今しか買えないオリジナルデザイン

 写真のバッグを見て「あれ、これお店で売ってるの見た気がする…」と思った人もいるかもしれない。それもそのはず、DEAN&DELUCAの夏の新作バッグはストロー素材で、この保冷バッグとデザインや質感がそっくりなのだ。

 ただし新作バッグに保冷機能のついたものはなく、このデザインはGLOW8月号付録だけのオリジナル。しかもDEAN&DELUCAのバッグが1000円以下で手に入ると考えればかなりお得。次号発売の28日まであとわずか、今すぐお店に急いで!

  • ディーンアンドデルーカ

    DEAN&DELUCA保冷バッグ

GLOW

■『GLOW』2015年8月号
表紙:吉田 羊
特集:大人の夏服は、8着でよし!
付録:ディーンアンドデルーカ保冷バッグ
発売日:2015年6月27日(土)
特別定価:720円(税込)
出版社:宝島社

文=山崎 恵