「岩波新書」「岩波ジュニア新書」が電子化され今月より定期刊行開始

文芸・カルチャー

2011/11/10

今月より、「岩波新書」と「岩波ジュニア新書」が毎月定期的に配信されることになりました。

1938年創刊の「岩波新書」はこれまでの刊行点数は2800点を超えるシリーズ。「岩波ジュニア新書」も刊行から30年を越えて、刊行点数も700点に達しています。
今回から配信されるのは、「岩波新書」からは新刊本と既刊本を合わせて4点、「岩波ジュニア新書」からは既刊本から1点です。

GALAPAGOS STORE、Reader Store、honto、BookWeb、BookLive!、電子書店パピレスなどの電子書籍ストアで販売されます。

●11月17日第一回配信のタイトル
『岩波新書』
・長谷川公一『脱原子力社会へ――電力をグリーン化する』(9月新刊)
・水町勇一郎『労働法入門』(9月新刊)
・安西祐一郎『心と脳――認知科学入門』(9月新刊)
・リービ英雄『英語で読む万葉集』(既刊)
『岩波ジュニア新書』
・茨木のり子『詩のこころを読む』(既刊)

■岩波書店「電子書籍ページ」
■岩波書店の電子書籍が買える「電子書籍ストア」