プロレス専門誌では絶対に読めないコンテンツ満載! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』刊行

スポーツ

2015/7/24

  • 別冊カドカワ

 プロレス不況はどこへやら。“プ女子”(プロレス好き女子)なる言葉が社会現象にもなり、急激な“V字回復”を遂げる新日本プロレス。毎年正月に行われるIWGPは4万人弱の超満員。その他、各定期試合も毎回満員御礼と活況しており、観客席には女性の姿も多く見られ、男性客数と同等という日も少なくないほど。

 2015年7月22日(水)、プ女子もコアな男性ファンも納得のムック本『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』が発売された。

  • 別冊カドカワ

プロレス専門誌では“絶対に読めない”コンテンツ満載

 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』では、“新・新日シーン”とも呼べる今の新日本プロレスを徹底特集。従来のプロレス専門誌やスポーツ誌などとは異なる角度のコンテンツを並べ、“新日”の新しい魅力、知られざる魅力を引き出すことに成功している。

  • 別冊カドカワ
  • 別冊カドカワ

 すべてが魅力となっている同誌だが、中でも注目したいのが、同誌限定の異業種マッチメイク・スペシャル対談。

 モデル・高橋メアリージュンとオカダ・カズチカの「同年生対談」、ゆず・北川悠仁と後藤洋央紀の「道場語り」、ダイノジ・大地洋輔&歌手・名倉七海と棚橋弘至「エアギター皆伝」、さらには俳優・哀川翔と真壁刀義の「アニキ談義」など、どの対談も見逃せない。さらにリング外で、プロレスラーの素顔に迫る!

  • 別冊カドカワ

 他にも、『キャプテン翼』知られる高橋陽一の「新・日本代表イレブン発表!」や、『サラバ』で直木賞を受賞した西加奈子の「ストロングスタイルなプロレス愛」など、見どころしかない一冊。

 「別カド」ならではの“飛び技”コンテンツぎっしりの同誌を求め、レスラーのリングインよろしく書店へ駆けろ!

『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』掲載内容の一部
<新旧マッチメイク>
・船木誠勝×柴田勝頼「師弟対談」
・越中詩郎×田口隆祐「尻魂伝承」 など

<特別企画>
・博多大吉が斬る!「G-1大展望!」
・ファンキー加藤が語る!「ファンキーな90年代総括」

<スペシャルインタビュー>
「俺のエース論」棚橋弘至/中邑真輔/オカダ・カズチカ/AJスタイルズ

<その他>
・禁断の(?)選手間アンケート敢行!
・マスクマン討論会
・中邑真輔 ドローイングスタイル
・飯伏幸太 空中技名手ランキング など

■『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス
価格:926円(+税)
発売日:2015年7月22日(水)
仕様:A5変型/216ページ
発行:KADOKAWA

関連記事
飯伏幸太が女性にかけられたいプロレス技はアレだった!【出版記念イベントレポート&インタビュー】
プロレス界のゴールデン☆スター! 飯伏幸太の“規格外”のヤバさに驚愕必至