マンガのプロが監修 “背景”販売サイト「背景倉庫」オープン

アニメ・マンガ

2015/7/27

    背景倉庫

 “コミケ”こと同人誌即売会「コミックマーケット」の盛況ぶり、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」の盛り上がり…。デジタル化が進み、描く作業が楽になったからか、マンガ家を目指す人が増えている。しかし、工程がデジタルになっても、1コマ1コマに描かれる”背景”はまだアナログ作業が主流らしく、多くのマンガ家が苦しんでいるようだ。「締め切りに間に合わない」「アシスタントを雇えない」「手伝ってくれる人が見つからない」そんな悩みを解決に導くサイト「背景倉庫」が、2015年7月21日(火)にオープンした。

    背景倉庫

 「背景倉庫」とは、マンガ制作に使用する“背景”を専門に提供する販売サイト。ダウンロードさえすれば、利用したいコマに貼り付けて、使いたい大きさにカットするだけで、すぐに利用することができる。また、1枚からでも購入できるので、コマの余白が寂しいときなど、活用するのもいいだろう。サンプルデータも全商品に用意しており、実際に試してから購入を考えられるのも嬉しい。マンガ家に限らず、広告のデザイナーや、グラフィック制作をする方の助けにもなるのではないだろうか。

●「背景倉庫」主な特長
<監修はその道のプロ>
現役の商業誌アシスタント、またはアシスタント経験者が監修。適度な線の濃淡や強弱を表現するために、すべてペンで丁寧に線を引いている。なお、写真からの加工ではうるさくなりがちな線も、プロの手で調整済み。人物と合わさった時の自然さに脱帽。

<簡単加工>
高解像度JPGで、ほぼあらゆる作画ソフトに対応。ソフト間での互換性が重要となる中、最も扱いやすい形式になっている。600dpiでのスキャン後、JPGでの最高画質保存をしているため、出力時の線も滑らか。また線画のみなので、モノクロのほか、カラー着彩にも利用可。

<アシスタントに描いてもらうよりリーズナブル>
すべて1枚ずつバラ売りしているため、使いたいものだけを選んで購入することができる。なお、よく使う場面ごとに、複数枚をまとめたセット販売なら、単品購入より20%お得。

    背景倉庫

 マンガ家の救世主とも言える「背景倉庫」。サイト内の“背景”は毎月更新され、要望の多い車、住宅、学校、山、教室なども充実させていく予定となっている。また、ジャンルのリクエストも随時受付中とのこと。欲しい“背景”があれば、迷わず相談してみよう。

「背景倉庫」
提供開始日:2015年7月21日(火)
価格:200円(+税)~
ファイル形式:JPG(画質12 最高[低圧縮率])
⇒「背景倉庫」