阪神タイガース・藤浪晋太郎独占インタビュー! かつて少年だった全ての人に送る珠玉の甲子園物語が完成!

スポーツ

2015/7/29

    甲子園

 1915年に第1回大会(全国中等学校優勝野球大会)が開かれてから、今年で100年を迎える夏の甲子園。歴史に残る名勝負、忘れられない一球、流した涙… 心に刻まれたドラマは数知れず。桑田真澄・清原和博のKKコンビ、5打席連続敬遠の松井秀樹、平成の怪物・松坂大輔など、多くのスターを誕生させた夏の甲子園。

 そんな夏の甲子園100年を振り返る『甲子園100年物語』が、2015年7月28日(火)に発売された。同書では、1984年夏に当時最強を誇ったPL学園を倒した、取手二高の名将・木内幸男元監督と、常総学園で木内監督のもと“木内野球”を学んだ仁志敏久による師弟対談が実現。さらに、阪神タイガースの若きエース・藤浪晋太郎投手の独占インタビューも掲載している。

 他にも、高校野球評論家が選ぶBEST100勝負や、データで振り返る「甲子園なんでもランキング」など、100年の歴史の中で輝く珠玉の“甲子園物語”が読者の心を熱くする。

 2015年、今年の夏にはまた新しいスターが産声をあげるだろう。開幕を前に、これまでの歴史と感動を振り返っておくのはいかがだろうか。

甲子園

■『甲子園100年物語
価格:780円(+税)
発売日:2015年7月28日(火)
発行:エイ出版社