芥川賞や谷崎潤一郎賞などに輝く池澤夏樹の33作品が無料で読み放題!? 「池澤夏樹レビューコンテスト」開催

文芸・カルチャー

2015/7/31

    池澤夏樹レビューコンテスト

 1984年の作家デビュー以来、『マシアス・ギリの失脚』『母なる自然のおっぱい』など、数多くの作品を発表し続ける池澤夏樹。しかし、販売サイクルの早い現在の書店では、90作を超える池澤作品のごく一部しか手に取ることができない状況である。ファンならずとも残念な現状の中、2015年7月31日(金)より、池澤夏樹作品が読み放題というコンテストの開催が決定した。

 池澤夏樹の電子本シリーズ「impala e-books」の販売開始1周年を記念して開催される「池澤夏樹レビューコンテスト」。『ダ・ヴィンチ』、日本最大級のブックレビューサイト「ブクログ」、池澤の著作権管理会社「ixtan」の協力により開かれるのだが、エントリーすると、池澤の33作品がなんと無料で読めてしまうという。池澤作品に広く深く触れることができる、またとない機会。まずは、レッツ・エントリーだ!

 なお、2015年11月20日(金)には、池澤本人をゲストに迎え、公開イベントの授賞式も開催される予定だ。

「池澤夏樹レビューコンテスト」
期間:2015年7月31日(金)~ 8月31日(月)24:00
無料読み放題期間:無料読み放題の期間を1ヵ月延長して、9月30日までとしました
応募期間:2015年7月31日(金)~ 9月30日(水)24:00
結果発表:2015年11月3日(火)
授賞式:2015年11月20日(金)※予定

<読み放題・レビュー対象作品>
●小説:
静かな大地/タマリンドの木/バビロンに行きて歌え/マシアス・ギリの失脚/真昼のプリニウス/カデナ/カイマナヒラの家/花を運ぶ妹/骨は珊瑚、眼は真珠(短篇)/眠る女(短篇)/アステロイド観測隊(短篇)/パーティー(短篇)/最後の一羽(短篇)/鮎(短篇)/眠る人々(短篇)/贈り物(短篇)/北への旅(短篇) 以上17作品

●エッセー:
クジラが見る夢/明るい旅情/新世紀へようこそ+/続・新世紀へようこそ+/イラクの小さな橋を渡って/終わりと始まり/エデンを遠く離れて/世界文学を読みほどく/小説の羅針盤/現代世界の十大小説/インパラは転ばない/南鳥島特別航路/春を恨んだりはしない/母なる自然のおっぱい 以上14作品

●詩・インタヴュー:
メランコリア(詩)/沖にむかって泳ぐ(インタヴュー) 以上2作品

<審査員>
・ダ・ヴィンチ編集部
・ブクログ編集部
・株式会社ixtan(impala e-books担当・広瀬智子)
・株式会社ボイジャー(代表取締役・鎌田純子)
⇒応募方法など詳細は「池澤夏樹レビューコンテスト」特設サイトまで

「impala e-books」
2014年7月1日スタート。現在、池澤氏の作家デビュー作となる『夏の朝の成層圏』や、芥川賞受賞作『スティル・ライフ』を含む36作品を刊行。既刊一覧は、池澤夏樹公式サイト「Cafe Impala」へ。
⇒池澤夏樹公式サイト「Cafe Impala」