「八代拓」声優インタビュー&撮り下ろしグラビア【声優図鑑】

アニメ部

2015/8/4


――そこは見えていないから大丈夫です(笑)! ところで、ニコ生の「アイドルマスター SideMラジオ 315プロNight!」を見ていると、3人はとても仲がいいようで。

八代:最近は、気持ちが悪いくらい仲がいいですね(笑)。仕事以外でもご飯に行ったりカラオケに行ったりしてます。仲村宗悟くんは沖縄出身の海人(うみんちゅ)なんですけど、すごくフレンドリーで、対人のプロなんですよ。とにかく底抜けに明るくて。内田雄馬くんと僕はけっこう人見知りなんですけど、仲村宗悟くんがいたから早く仲良くなれた気がします。





――八代さんは、2人から何と呼ばれてるんですか?

八代:「タク」です。それも、宗悟が言い出したことなんですよ。最初に仲村さんって呼んでたら、「宗悟って呼んで! 僕はタクって呼ぶから!」と言って。そういう、まったく嫌みのない距離の詰め方をする人なんです。

――DRAMATIC STARSの楽曲は2曲ありますが、気に入っている点は?

八代:「STARLIGHT CELEBRATE!」は、キャラクターの元の職業を思わせるような歌詞があって、今はもうDRAMATIC STARSとしての歴史をスタートさせていくんだという、始まりの曲。僕らの気持ちを高ぶらせてくれる曲でもあります。「DRAMATIC NONFICTION」は、DRAMATIC STARSが年齢高めのユニットということもあって、オトナの部分というか、色気のある部分を押し出しているところが気に入ってます。

――ダンスのレッスンでは大変なことも?

八代:大変です! スポーツで体は動かしてきたほうなんですが、普段はしない動きばっかりで。先生が丁寧に教えてくださるんですけど、頭では理解しているのに体がついていかない。試行錯誤してました。

――筋肉痛になったりとか?

八代:週2回ほどダンスレッスンを受けていたんですけど、初回が終わった後に体中が痛くなって。翌日は起き上がるのも大変でした。数日間その筋肉痛がとれず、体を引きずったまま2回目のレッスンに出ました(笑)。





【次のページ】「アイドルマスター SideM」への想いとは