オリンピック問題、安保法制、責任転嫁、隠蔽体質……止まらない日本の劣化 敗戦し続ける国の戦後70年とは?

社会

2015/8/5

『日本戦後史論』(内田樹、白井聡/徳間書店)  戦後70年の日本、今のこの国には奇妙な空気が漂っている。民意と乖離した国政、責任のバトンリレーが続く新国立競技場問題、貧民を生み出す景気対策。収まらない原発事故に目隠しをして、別の原発が再稼働する。マスコミにケンカを売ったはずの首相がテレビを梯子して自己正当性を訴え続け... 続きを読む