嵐にミスチル、SEKAI NO OWARI…「ライブに行きたいアーティストランキング」TOP 20!

音楽

2015/8/9

 夏フェスシーズン真っ盛り! 各地で大きな野外音楽フェスも開かれる中、今回は音楽雑誌『CD&DLでーた』が発表した、いま一番「ライブに行きたい音楽アーティスト」ランキングを紹介しよう。

暑い夏の熱気を感じる!「ライブに行きたい音楽アーティスト」TOP20
1位:嵐
2位:Mr.Children
3位:B’z
4位:BUMP OF CHICKEN
5位:サザンオールスターズ
6位:DREAMS COME TRUE
7位:SEKAI NO OWARI
8位:EXILE
9位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
10位:BABYMETAL
11位:Superfly
12位:ゆず
13位:ポルノグラフィティ
14位:ONE OK ROCK
15位:SMAP
16位:V6
17位:スピッツ
18位:Perfume
19位:ゲスの極み乙女。
20位:GLAY

 総合1位の嵐は、なんと得票数のほぼ9割が女性票という圧倒的な支持により堂々のトップに輝いた。一方、総合3位のB’zは、半数以上が男性からの得票。総合2位のMr.Childrenは30代男女、総合4位のBUMP OF CHICKENは20代男女、総合5位のサザンオールスターズは30代男性の支持を多く集めた。いずれのアーティストにも、「楽しそう」、「盛り上がれそう」といったライブへの期待感や、ファンからの「行ったことがないので1度はライブに行ってみたい」、「以前行ってすごくよかった」、「とにかく大好き」といったコメントが多く寄せられた。

 TOP20からは惜しくももれてしまったものの、今注目のアーティストもチェックしていきたい。まず、総合22位に入ったのはμ’s。アニメ「ラブライブ!」の劇中に登場する出演声優によるユニットだ。バーチャルでありながらリアルでもあるという、なんとも新しい形のエンターテインメントユニットだ。今冬にはライブの開催もアナウンスされているので、まずは現在公開中の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」を見て待ち遠しい気持ちを膨らませておこう。

 総合24位にはAAAが! 結成10年、つい先日10周年ツアーを終えたばかり。7月に日本武道館で行われたファイナル公演も素晴らしいものだった。総合28位には乃木坂46がランクイン! 乃木坂46は映画「悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46」が公開中。毎夏恒例の全国ツアーもスタートし、期待感が高まる。

 女性アイドルは総合10位のBABYMETALが最上位。総合23位にはAKB48もランクインしている。また、2015年8月11日(火)に発売の『別冊CD&DLでーた My Girl vol.5』では乃木坂46の衛藤美彩が表紙を飾る、浴衣グラビア特集号だ。

    ライブに行きたい音楽アーティスト

<調査概要>
調査:『CD&DLでーた』
調査対象:「eb-I」の20万人のパネルを基に、全国47都道府県の10代から30代までのエンタメ接触ユーザーを抽出した1,875人(男性797人、女性1,078人)
調査手法:インターネットによるWeb調査
調査期間:2015年7月6日(月)~ 7月7日(火)

■『CD&DLでーた』8月号
価格:917円(+税)
発売日:2015年7月14日(火)
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

■『別冊CD&DLでーた My Girl vol.5
価格:1,204円(+税)
発売日:2015年8月11日(火)
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン