『君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?』刊行記念 鳥越俊太郎・山路徹トークショー開催!

文芸・カルチャー

2015/8/12

    鳥越俊太郎

 ジャーナリストであり、自らを“ニュースの職人”と名乗る鳥越俊太郎。ジャーナリスト生活50年でつかんだ仕事の「本質」について語った『君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?』の刊行を記念した、トークショー&サイン会を開催する。ゲストには「桶川女子大生ストーカー殺人」などの報道を共に手がけた山路徹を迎える。

 鳥越は京都大学卒業後、1965年に毎日新聞社に入社。国内の支社、アメリカへの職場留学、テヘラン特派員、『サンデー毎日』編集長を経て、1989年、同社を退職。その後テレビ番組の「ザ・スクープ」でキャスターを務め、「桶川女子大生ストーカー殺人事件」など数々の難事件を追い、それまでの調査報道の姿勢を評価され、「日本記者クラブ賞」を受賞している。

 『君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?』では、ジャーナリスト生活50年、70歳を超えてなお第一線で活躍し続ける鳥越の仕事に対する姿勢を、波瀾万丈なジャーナリストとしての半生をベースに紹介している。まさに鳥越の美学と哲学が集約された1冊といえるだろう。

 共に難事件を手掛け、鳥越を「報道で世界が変わることを教えてくれた人」とあおぐ、ゲストの山路だけが知る“鳥越の仕事の美学”と合わせ、鳥越の仕事の本質、そして仕事への覚悟を聴こう。

「鳥越俊太郎 トークショー&サイン会」
開催日時:2015年8月19日(水)18:30開場、19:00開演
会場:紀伊國屋書店新宿南店6階イベントスペース(コミュニティガーデン)
入場料:無料
参加方法:電話にて座席の予約を受け付け中(先着35名)なお、オープンスペースなので立ち見でも観覧可能
予約電話番号:03-5361-3315 紀伊國屋書店新宿南店5階売場直通(10:00~20:30)
(※新宿南店で『君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?』購入者はサイン会に参加可能)
⇒「鳥越俊太郎 トークショー&サイン会」特設ページ

■『君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?
著:鳥越俊太郎
価格:1,404円(税込)
発売日:2015年7月24日(金)
出版社:日本実業出版社

ゲスト・山路 徹
1961年東京生まれ。TBS、テレビ朝日系プロダクションを経て、1992年に独立系ニュースプロダクションAPF通信社を設立。戦争から社会問題まで幅広い分野を取材し報道している。東日本大震災では、爆発事故直後の福島第一原発を精力的に取材し世界に向けて報道した。鳥越俊太郎がキャスターを務めたテレビ朝日「ザ・スクープ」では、和歌山毒物カレー事件や桶川女子大生ストーカー殺人事件に携わる。