江戸川乱歩の魅力に様々な角度から迫る! 5社共同企画「江戸川乱歩を楽しむ5つのこと」

文芸・カルチャー

2015/8/12

    江戸川乱歩

 没後50年で大きな盛り上がりを見せている江戸川乱歩。今回、ブックリスタが講談社・光文社・東京創元社・早川書房と協同して、江戸川乱歩没後50年特別企画「江戸川乱歩を楽しむ5つのこと」を、2015年8月7日(金)より公開した。

 さまざまなミステリー作品を紹介する「Collemys(コレミス)」のサイトで公開された同企画。短篇や全集などの江戸川乱歩作品の紹介はもちろん、現在放送中の人気アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」の各話の原案作品の紹介、歴代乱歩賞作品の年代別一覧など、さまざまな角度から乱歩の魅力に迫っている。

江戸川乱歩没後50年特別企画「江戸川乱歩を楽しむ5つのこと」
<作品名鑑>
江戸川乱歩を代表する「明智小五郎」「少年探偵団」シリーズを、東京創元社編集顧問・戸川氏のコメント付きで紹介。また短篇、全集、関連作を紹介した作品名鑑を掲載。

<『江戸川乱歩全集』電子書籍ストアにて毎月順次配信>
屋根裏の散歩者』『二銭銅貨』『D坂の殺人事件』『人間椅子』など傑作群を収録。

    江戸川乱歩
    『屋根裏の散歩者~江戸川乱歩全集第1巻~』(C)Ryutaro Hirai/光文社

<『乱歩の軌跡』先行配信>
8月11日(火)東京創元社より、探偵小説界の巨人・乱歩の実像に迫る『乱歩の軌跡』を、ブックリスタの系列電子書籍ストアにて先行配信決定。

    江戸川乱歩
    『乱歩の軌跡』 (C)平井隆太郎

<乱歩賞プレビュー>
江戸川乱歩賞」の歴代受賞作品(電子版配信があるもののみ)を年代別にプレビュー。2015年第61回「江戸川乱歩賞」受賞作『道徳の時間』も電子書籍にて配信開始。

<アニメ作品紹介>
2015年7月より放送中の人気アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」の紹介に加え、各話の原案作品も紹介。
※その他のコンテンツも順次配信予定
⇒「江戸川乱歩を楽しむ5つのこと」公式サイト

「Collemys(コレミス)」
名作ミステリーを数多く輩出してきた出版社である講談社・光文社・東京創元社・早川書房とブックリスタが共に進める協同企画。国内海外も新旧も問わず、各社のミステリー担当者が衝撃を受けた珠玉のミステリー小説や、その後のミステリーの形を決めた記念碑的作品など、さまざまな作品をミステリー愛読者に紹介している。また、一見ミステリーとは思えないような意外な作品も「これも実はミステリー」と、担当者ならではの目線からピックアップ。読者のミステリーコレクションが充実するような企画を届けている。