戦争体験者たちの告白を、現代の10、20代が読んで考える『若者から若者への手紙』

社会

2015/8/15

 学徒看護隊として砲弾が飛び交うなか負傷兵のために駆けずり回った女性は、そのとき18歳。人体実験や細菌兵器の研究を行い〈悪魔の部隊〉と呼ばれた731部隊に志願した男性は、そのとき15歳。やがてその内実を知って苦悩することになる。派兵されたニューギニアで終戦を迎え、ジャングルを逃げまわるうちに次々と仲間を亡くして狂気の... 続きを読む