いつの時代も「ダメ男」本はおもしろい! 本好きに究極の選択をせまる、翻訳家・金原瑞人氏とっておきの「未翻訳本」が目白押し!

文芸・カルチャー

2015/8/17

『サリンジャーに、マティーニを教わった』(金原瑞人/潮出版社)  英文学翻訳家と聞いて、どんな人を思い浮かべるだろう? バイリンガルもしくは、それ並みの英語力を持ち、当然英語ペラペラ、英語も日本語も自在に駆使できる人、というのが月並みだが、まず頭に浮かぶイメージだ。恐れ入ってしまうのは私だけではないだろう。  エッセ... 続きを読む