約100人の著名クリエイターによる渾身の「武者絵」が集結! 「第四回 武者絵展」開催

アニメ・マンガ

2015/8/14

    武者絵展
    (C)「武者絵展」実行委員会

 有志の呼びかけに応えた、マンガ家やイラストレーター・アニメーターなど約100人のクリエイターが、歴史に登場する武将や戦の場面を描いたイラスト展示会「武者絵展」。2015年8月10日(月)より、第4回目となる巡回展が開催中だ。

 東日本大震災後に福島県南相馬市などに伝わる神事「相馬野馬追(そうまのまおい)」を支えようと開始された「武者絵展」。昔ながらの古風な武者絵に加え、未来的なモチーフのもの、萌え美少女風など、さまざまな絵柄の武者絵が見る者を圧倒する。

    武者絵展
    「真田幸村」 イラスト:諏訪原寛幸/七大陸
    (C)「武者絵展」実行委員会
    武者絵展
    「無題」 イラスト:がおう
    (C)「武者絵展」実行委員会
    武者絵展
    「不撓不屈」 イラスト:羽山淳一
    (C)「武者絵展」実行委員会
    武者絵展
    「風夏」 イラスト:瀬尾公治
    (C)「武者絵展」実行委員会

 歴史に名高い名将から、マイナーな人物まで、数々のドラマを生んだ歴史上の偉人たちを目に焼き付けよう。

「第四回 武者絵展」
日程:2015年8月10日(月)~ 8月17日(月)
時間:11:00~19:00
入場料:大人200円(税込)(高校生以上)/子供100円(税込)(小学生以上)
※幼稚園・保育園以下無料
会場:とらのあな秋葉原店C 4Fイベントフロア
住所:東京都千代田区外神田3-13-8 東京角田ビル4F
主催:「武者絵展」実行委員会
後援:株式会社虎の穴(ユメ(ノ)ソラホールディングスグループ)
※入場料、図録3,000円(税込)等の売上は、すべて義捐金として南相馬市役所に寄付
⇒「武者絵展」公式サイト
⇒「第四回 武者絵展」特設ページ
⇒「野馬追執行委員会」ホームページ

    武者絵展
    (C)「武者絵展」実行委員会

<参加クリエイター一覧> ※50音順/敬称略
愛田真夕美、麻宮騎亜、安達洋介、阿部ゆたか、有田満弘、あんべよしろう、飯塚晴子、井荻寿一、ikuyoan、井上純一、岩元辰郎、岩本佳浩、ウスダヒロ、wolfina、大岩ケンジ、大久保ヤマト、オージー詩子、沖麻実也、おとぎ遊戯、がおう、風李たゆ、加藤オズワルド、かねこ統、かのえゆうし、cuboon、北崎拓、桐木憲一、kirusu、黒銀、黒葉.K、こいでたく、ことぶきつかさ、コヤマシゲト、斉藤幸延、坂井結城、颯田直斗、佐藤元、佐藤誠孝、さんりようこ、士基軽太、獅子猿、志条ユキマサ、島崎譲、Shuichi Wada、スーパーログ、鈴木雅久、諏訪原寛幸、七大陸、瀬尾公治、セツ、添田一平、そえたかずひろ、高橋秀武、武村勇治、田島光二、棚橋なもしろ、たわわ実、筒井海砂、冬乃郁也、東山マキ、トミダトモミ、なーべ渡辺、長澤真、長月みそか、永野あかね、中野彰子、永野のりこ、西位輝実、西川伸司、西村誠芳、濱元隆輔、羽山淳一、日高トモキチ、hippo、姫川明、ヒライユキオ、フィズバス、碧風羽、深谷陽、福田彰宏、藤井英俊、ふじさわ犬一・霜月友(合作)、フンボルト、星野秦視、ホマ蔵、堀場三十四、真心一芭、マツダ、まるかた、丸山修二、ミヤジマハル、望月哉人、山田雨月、山田ゴロ、やまだたかひろ、よー清水、横田守、吉崎観音、米月かな、lack/Luke Uehara、RARE ENGINE