誤爆で、個人情報が流出…ネットユーザーの歪んだ処罰感情が引き起こす「ネット私刑」の恐怖とは

社会

2015/8/17

『ネット私刑』(安田浩一/扶桑社)  凄惨な事件が起きるたびにネット上で行われる犯人探し。それは時に警察の捜査よりも素早く犯人を特定してしまうほどの情報能力を持つ場合もあるが、大抵がただの「炎上」「誤爆」で終わっている。  ノンフィクションライターの安田浩一氏は、インターネットの普及は、人々に便利さを与えただけではな... 続きを読む