鈴木咲が巫女コスプレで小説の主人公に!?新感覚2.5次元ライトノベル『花咲け、戦国巫女』

マンガ・アニメ

2015/8/17

    花咲け、戦国巫女

 ハイブリッド型書店サービス「honto」において、2015年8月14日(金)から新感覚2.5次元ライトノベル『花咲け、戦国巫女』の配信が開始された。

 『花咲け、戦国巫女』では、ライトノベルに欠かせない挿絵部分が、すべてグラドル・鈴木咲のコスプレ写真になっている。3次元ではないけど、2次元でもない。2.5次元の新感覚ライトノベルだ!

    花咲け、戦国巫女

 『攻殻機動隊 Section-9』や『ブラックジャックによろしくDYSTOPIA311』の春日康德がノベライズを手がけたこの作品では、鈴木咲自身が小説の中でも主人公。戦国時代を舞台に、日本の歴史を変えていく壮大なストーリーだ。挿絵が“絵”ではなく、“写真”に、2次元から2.5次元になることで何が変わるのか。新しいライトノベルの形に期待が高まる。

 さらに特典映像として、鈴木咲のコスプレ撮影時オフショット動画も挿入されるということでお見逃しなく!

    花咲け、戦国巫女

■『花咲け、戦国巫女
著:春日康德
価格:450円(税込)
発売日:2015年8月14日(金)