「昔はよかった」なんてとんでもない! 「いまのほうが、ずっといい」か「昔もいまもたいして変わらない」という事実

社会

2015/9/2

『「昔はよかった」病』(パオロ・マッツァリーノ/新潮社)  たまの休みに東京の下町を散歩して、「こういう古き良き昭和の香りがする家並みや風情を、いつまでも残してほしいなぁ」とつぶやいてみる。「火の用心」の拍子木の音を聞いて、古き良き日本の風物詩にしみじみとする。なにかと世知辛い現代だ。昔は風情があって、人々は品性や善... 続きを読む