第6回「エキナカ書店大賞」受賞作は小島正樹『扼殺のロンド』に決定! 想像を絶するトリックに瞠目必至の長編ミステリー

文芸・カルチャー

2015/9/1

 駅の中の本屋「ブックエキスプレス」の書店員全員が、自分で読んで「面白い!」「お客様にも薦めたい」と思った本を選ぶ「エキナカ書店大賞」。第6回目となる今回の大賞受賞作品は、小島正樹『扼殺のロンド』に決定した。  著者の小島は、これまで『硝子の探偵と消えた白バイ』『硝子の探偵と銀の密室』『祟り火の一族』『呪い殺しの村』... 続きを読む