日の当たらないところの正義を描きたかった―『孤狼の血』柚月裕子インタビュー

ピックアップ

2015/9/5

 昨年から注目作・話題作の刊行が相次いでいる柚月裕子さん。このほど発売された最新長編『孤狼の血』は、捜査二課・暴力団係に配属された新米刑事を主人公に、アウトローな世界に生きる男たちの生きざまを描いた野心作だ。魂を揺さぶるその作品世界に迫った。 柚月裕子 ゆづき・ゆうこ●1968年、岩手県生まれ。2008年『臨床真理』... 続きを読む