「電子書籍アワード2012」のエントリー作品を一部ご紹介します!

文芸・カルチャー

2011/11/30

今月から受付を開始した「電子書籍アワード2012」の推薦作品エントリー。開始から半月が経ち、ゾクゾクと候補作品が集まっていますが、さて、どんな作品がエントリーされているのでしょうか。

そこで今回は、エントリー作品の中からiPad向けの作品を一部ご紹介。さすがiPad向け、図鑑や絵本、写真集など、美しい画像が満載だったり、さまざまな仕掛けがなされた作品が多くエントリーされています。

なお、推薦作品のエントリーは誰でもOK。自薦・他薦は問いません。今年一番面白いと思った電子書籍をぜひ推薦してください。エントリー方法の詳細は下記リンクをクリックしてね!⇒電子書籍アワード2012 エントリー受付特設サイト

 

■太陽系/著:マーカス・チャウン、訳:糸川 洋/Touch Press
鋭い感性と型破りの発想が持ち味のサイエンスライター、マーカス・チャウン氏の文章と、インタラクティブで美しい3D素材、動画、画像、アニメーションなどで構成された電子ブック。

 

■SYU.HA.RI/Computer Engineering & Consulting
国内外のクリエイターが参画するjapancraft.jp委員会による完全オリジナル編集の電子マガジン。伝統工芸品の魅力や歴史や産地の情報を掲載し、日本が誇る伝統の技と品を紹介。

 

■うごく絵本 のび太の恐竜/小学館
のび太の声優・大原めぐみさんの一人語りによる読み聞かせ絵本アプリ。のび太の声に合わせて絵が動いたり、効果音やBGMが鳴ったり、ユーザーの声を収録・再生することができる。

 

■Moss Cosmos/CO2 Publishing
「苔」の写真集アプリ。深々とした草のような蘚類のタマゴケ、地を這い、岩を覆う苔類のゼニゴケ、多様な造形美を作る地衣類のササクレマタゴケなど富士山を中心に撮影。

 

■こえほん~電子絵本~/I-FREEK
アンデルセンやグリム童話、日本の昔話を楽しむことができる電子絵本アプリ。再生して楽しめるだけでなく、声を録音して紙芝居風のオリジナル絵本を作ることができる。