「ふたりはプリキュア」「ハートキャッチプリキュア!」が書き下ろしオリジナル小説に!

アニメ・マンガ

2015/9/11

 人気アニメシリーズの小説化で人気の高い「講談社キャラクター文庫」。特に仮面ライダーシリーズは、過去14冊どれもが好評を博している中、遂に「プリキュア」シリーズの登場が決定した。

 プリキュアシリーズの脚本家がより深くドラマを描き出し、人気アニメーター、キャラクターデザイナーのイラストを表紙に使用した、画期的な小説が2015年9月18日(金)に発売される。

    プリキュア
    (C)ABC・東映アニメーション

■『小説 ふたりはプリキュア
著:鐘弘亜樹
カバーイラスト:稲上晃
発売日:2015年9月18日(金)
価格:620円(+税)
出版社:講談社

 2004年放映のアニメシリーズ第1作を小説化。美墨なぎさと雪城ほのかは、キュアブラックとキュアホワイトとなり、ジャアクキングの手先たちの攻撃に立ち向かう。そして、ほのかの祖母さなえとミップルとの間に起きた、過去の出来事とは…。

 著者は大好評だった『小説 仮面ライダーディケイド門矢士の世界 ~レンズの中の箱庭~』や、『フェアリーフェンサーエフ ~砂塵のマントを纏う者たち~』などを手がけた鐘弘亜樹。今回の小説化にも期待したい。

    プリキュア
    (C)ABC・東映アニメーション

■『小説 ハートキャッチプリキュア!
著:山田隆司
カバーイラスト:馬越嘉彦
発売日:2015年9月18日(金)
価格:620円(+税)
出版社:講談社

 2010年に放映された大人気シリーズの小説版。世界を砂漠化して征服を狙う「砂漠の使徒」と戦うキュアブロッサムたち。そして、彼女たちの前に立ちはだかるダークプリキュア。さらに、変身能力を失った月影ゆりは、再びプリキュアになることができるのか!?

 カバーは人気キャラクターデザイナーの馬越嘉彦氏のイラストを使用。著者は「おジャ魔女どれみ」「ハートキャッチプリキュア!」などのアニメ脚本を数多く手がける山田隆司。