「スピッツ」のCDジャケットなどを手がけるイラストレーター・福田利之初の本格的作品集刊行

エンタメ

2015/9/14

    福田利之

 「スピッツ」のCDジャケットをはじめ、多くの書籍やCDジャケット、広告などで一度は目にしたことがあるであろう“福田利之”のイラスト。イラストレーター・福田利之にとって初となる本格的作品集、『福田利之作品集』が2015年9月2日(水)に発売となった。

    福田利之

 1967年に大阪に生まれ、大阪芸術大学グラフィックデザイン科を卒業した福田。株式会社spoonに入社し、動物を擬人化したイラストで有名な佐藤邦雄に師事した。独立後は東京に事務所を移し、CDや本の挿画、装丁、絵本、雑貨制作、広告、テキスタイルと、精力的に様々なジャンルの仕事を手がけている。

    福田利之
    福田利之

 福田の作品のとしてよく知られているものといえば、やはりJ-POPバンド「スピッツ」のCDジャケットだろう。シングルでは「魔法のコトバ」「ルキンフォー」「群青」、アルバムでは「さざなみCD」のデザインを手がけてきた。淡い色合いでかわいらしい動物が描かれたイラストは、スピッツの世界観とあいまってほのぼのとした雰囲気を醸し出している。

 また、デザイン集『チョコロム!』や、絵本『たかいたかーい』のようなカラフルな色彩で、子どもに見せたい作品も多く手がけている。

    福田利之
    福田利之
    福田利之

 ブックデザイナー名久井直子との対談では、2人が手がけた書籍について語っている。糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞)、草野マサムネ(スピッツ)からのコメントも収録。表紙や章タイトル、ノンブルに至るまで、福田自身が描き下ろしたスペシャルな1冊は、160ページにも及ぶ豪華ボリューム。多くの作品で手がけたイラストレーションを通して、彼の世界観を存分に楽しむことができるだろう。

    福田利之

■『福田利之作品集
著:福田利之
発売日:2015年9月2日(水)
価格:2,000円(+税)
仕様:A5判/160ページ
出版社:玄光社