シルバーウィークは「六本木ブックフェス」で“読書の秋”を満喫!芥川賞作家・羽田圭介も朗読会に登場!

文芸・カルチャー

2015/9/17

    六本木ブックフェス

 2015年9月19日(土)から9月23日(水・祝)の大型連休(シルバーウィーク)の期間中、本をまるごと楽しめるイベント「六本木ブックフェス」が東京ミッドタウンで開催される。気持ちの良い空の下、2,000平方メートルもの広大な芝生の上で、新たな本との出会いや読書体験を通して、「読書の秋」を楽しもう!

    六本木ブックフェス

 デザインとアートの街として六本木を考えるWEBマガジン『六本木未来会議』が、第8弾となる「アイデア実現プロジェクト」として初開催する「六本木ブックフェス」。本を通して様々なコミュニケーションを生み出している、ブックディレクター・幅允孝が中心となり、“新しい読書体験”をテーマに、様々な角度から新たな本と出会えるイベントだ。

ブックジャーニー(おすすめの1冊を交換)
あなたのおすすめの本(小説、絵本、マンガ、写真集など)を知らない誰かのもとに旅立たせ、代わりに誰かのおすすめの1冊を持ち帰ることができる。自分がその本と出会ったエピソードや薦めたい一言、一節などを誰かとシェアし、自分も新たな本と出会うことができるイベントだ。
期間:2015年9月19日(土)~ 9月23日(水・祝) ※雨天中止
時間:11:00~17:00
場所:芝生広場
料金:無料

    六本木ブックフェス

青空ブックシェルフ(テーマで選ぶ青空図書館)
テーマが異なる3種類の本棚が登場する青空図書館。広大な芝生広場の上で、本を自由に借りて読むことができる。ブックディレクターの幅允孝がセレクトした本や、六本木未来会議に登場した注目のクリエイター46人がセレクトしたおすすめの本が揃う!「デザイン&アートの本棚」、秋をキーワードにしたバスケットが並ぶ「秋の本棚」から、興味のあるテーマで新たな本と出会うことができる。
期間:2015年9月19日(土)~ 9月23日(水・祝) ※雨天中止
時間:11:00~17:00
場所:芝生広場
料金:無料

    六本木ブックフェス

読書のフェス in Roppongi
日替わりイベント第1弾として、野外朗読会が開かれる。芥川賞作家・羽田圭介など話題の作家やアーティストが、芝生の上で代わる代わる朗読を行う。
<登壇作家>
13:05~13:30 高橋久美子(作家・作詞家)
13:35~14:00 小野正嗣(作家)
14:05~14:30 雨宮まみ(ライター)
14:35~15:00 菅原敏(詩人)
15:35~16:00 柚木麻子(作家)
16:05~16:30 羽田圭介(作家)
期間:2015年9月19日(土) ※雨天中止
時間:13:00~16:30
場所:芝生広場
料金:無料

BOOK TRUCKのマーケット
行く先々に合わせて本をセレクトするユニークな移動式本屋さん「BOOK TRUCK」が登場。本好きな人はもちろん、普段はあまり本に触れないという人でも、きっと持ち帰りたくなる1冊が見つかるはず。本との一期一会を大切に、珍しい1冊を探してみよう。
期間:2015年9月20日(日)、21日(月・祝) ※雨天中止
時間:11:00~17:00
場所:芝生広場

    img06

オリジナルノートを作るワークショップ
自分らしいノートを作れるワークショップ。装丁デザインや、本の綴じ方等、本づくりの基礎を体験することができる。

<オリジナル中綴じを作ろう>
期間:2015年9月22日(火・祝) ※雨天中止
時間:11:30~/12:30~/14:30~/15:30~ 全4回
※当日11:00より芝生広場にて整理券配布
※各回先着10名様
場所:芝生広場
料金:無料

<オリジナル和綴じを作ろう>
期間:2015年9月23日(水・祝)
時間:13:00~/15:00~ 全2回
※当日12:30より芝生広場にて整理券配布
※各回先着15名様
場所:芝生広場
料金:無料

    img07

WEBマガジン『六本木未来会議』
2012年6月スタート。六本木の美術館やギャラリー、地域の方々と手を取り合い、街全体で六本木の新たな価値を見出すべく、その多種多様な発想や構想を集め、発信するインタビューWEBマガジン。
⇒「六本木ブックフェス」特設ページ