『宇宙兄弟』『働きマン』風の自画像が作成できる?「MY MINTIA MAKER」がおもしろい!

マンガ

公開日:2015/9/22

 有名なマンガ家さんに自分の似顔絵を描いてもらえたら…。マンガ好きならば、一度はこんな無謀な妄想をしたことがあるのではないだろうか。そんな妄想を叶えてくれそうなサービスがスタートしたのだ!

    マイ ミンティア メーカー
    MY MINTIA MAKER(マイ ミンティア メーカー)」http://mintiamaker.jp

 全国のマンガ好きが泣いて喜ぶ、そのサービスとは、「MY MINTIA MAKER(マイ ミンティア メーカー)」。シュガーレスタブレット「MINTIA」のWebキャンペーンだ。そして、この内容が実に豪華!なんと、『宇宙兄弟』(小山宙哉/講談社)、『働きマン』(安野モヨコ/講談社)、『オチビサン』(安野モヨコ/朝日新聞出版)に登場するキャラクターの顔パーツを組み合わせ、オリジナルのキャラクターが作れてしまうのだ。その組み合わせは、2京(!?)パターンもあるというから、世界にひとつだけのキャラクターも作成可能。自分の目や口に似たパーツを組み合わせれば、それこそマンガ家さんによる似顔絵のできあがり…と言えるかも。ということで、早速試してみた!

    マイ ミンティア メーカー

 まずは、この記事の担当ライター・前田レゴ!そう、ぼくです。『宇宙兄弟』のパーツを使って作ってみたのだが、弱々しく頼りない感じが、我ながらよく似ていると思う。本編にこんなキャラクターが登場したら、間違いなく脇役だろうけど…。

    マイ ミンティア メーカー

 次は、『ダ・ヴィンチニュース』の担当編集者・M田氏。これも『宇宙兄弟』のパーツを組み合わせたものだ。ニヒルな感じの男前にしようと思ったのだが、できあがったのは若干スケベそうな顔。これはこれで…似ているかな(ごめんなさい!)。

    マイ ミンティア メーカー

 『働きマン』のパーツを使って作ってみたのが、『ダ・ヴィンチニュース』の担当編集者・N川女史。アンニュイなイメージ通りのできばえで、なかなかいい感じ。このまま本編に登場してもおかしくないキャラクターではなかろうか!

 『オチビサン』のパーツも使って誰かを…と思ったのだが、動物キャラが前提となってしまうため、今回は割愛させていただいた。

 それにしても、このサービス、本当におもしろい!ひとつのキャラクターを作成するにあたって要する時間は、たった数分。だけど、こだわり抜けば延々と没頭できそう(ぼくも原稿そっちのけで、いろんなキャラクターを作ってしまった…)。SNS用のアイコン画像も作成できるから、ちょっと変わったアイコンを使いたい人はぜひ!

 ちなみに、オリジナル画像を作って応募すると、その画像でパッケージングされたMINTIAが抽選で1000名に当たるとか。もしも当選したならば、嬉ションものではなかろうか。実にマンガ好きの心をくすぐるキャンペーンである。

文=前田レゴ

「MY MINTIA MAKER(マイ ミンティア メーカー)」
http://mintiamaker.jp