綾辻行人・京極夏彦・辻村深月がキャラクター化!?『文豪ストレイドッグス』外伝で大活躍!

文芸・カルチャー

2015/9/24

    文豪ストレイドッグス

 累計170万部を突破し、アニメ化も決定した異能バトルアクションコミック『文豪ストレイドッグス』。その外伝として、綾辻行人・京極夏彦・辻村深月の3人の現役作家が登場する連載が、2015年10月7日(水)発売の角川キャラクター小説マガジン『小説屋sari-sari』10月号よりスタートする。執筆は、コミック原作者の朝霧カフカ、イラストはコミック作者の春河35が担当している。3人のキャラクターデザインと特徴を少し紹介しよう。

●綾辻行人
「今これから訪れるものが、貴様の死だ。よく味わえ。」
“殺人探偵”の呼び名を持つ探偵。探偵事務所を開いているが、あまりにも危険な能力を持つため政府から特A級危険異能者に指定され常に監視されている。ドSで超然とした態度で他人を煙に巻く。人形集めが趣味。異能名は「Another」。 殺人事件の犯人を見抜くと犯人が必ず事故死する。

    文豪ストレイドッグス

京極夏彦
「君では儂に勝てんよ、殺人探偵。永遠にな。」
綾辻の宿敵にして“妖術師”の異名をとる怪人。超越的な異能を持ちながら政府の犬と堕している綾辻にちょっかいをかけるのが趣味。これまで何度も奇怪な事件を起こしては、綾辻に命懸けの勝負を仕掛けてきた。妖怪大好き。異能名は「憑き物落とし」。“憑き物”を与え、対象の精神を変調させる。

    文豪ストレイドッグス

辻村深月
「綾辻先生、無断で事件の“解決”を行ってはならないと、何度注意すれば判るんですか!」
内務省異能特務課の新人エージェント。政府から特A級危険異能者に指定されている殺人探偵・綾辻行人が政府の意向を無視し、暴走した場合のため、常に綾辻探偵事務所に出入りし綾辻を監視、非常時には抹殺するという任を帯びている。時には探偵助手的な真似をすることも……。射撃の腕は確かだが、頭の切れる綾辻にいつもいいように翻弄されて腹を立てている。異能名は「きのうの影踏み」。影の仔と呼ばれる奇妙な生命を操る。

    文豪ストレイドッグス

 キャラクターの必殺技が、それぞれの作家の代表作になっているのも面白い。なお、辻村のキャラクターの異能力名「きのうの影踏み」は、2015年9月26日(土)に発売する、自身初の本格怪談の作品『きのうの影踏み』に基づいている。コミックファンや現役作家のファンともに楽しめる内容だ。

文豪ストレイドッグス

■『小説屋sari-sari』10月号
価格:100円+税(希望小売価格)
発売日:2015年10月7日(水)
出版社:KADOKAWA

<文豪ストレイドッグス外伝 あらすじ>
綾辻探偵事務所を開いている綾辻行人は、“殺人探偵”の異名をとる名探偵。だが、あまりにも危険な異能を持つために異能特務課の新人エージェント、辻村深月の監視を受けている。そんなある日、綾辻はある殺人事件の解決を依頼される。その奇怪な手口から綾辻は、永遠の宿敵、怪人・京極夏彦の関与を疑うのだが……!? 殺人探偵・綾辻と妖術師・京極。知と力を尽くした死闘が今、幕を開ける――!!

文豪ストレイドッグス

■『きのうの影踏み
著:辻村深月
価格:1,500円(+税)
発売日:2015年9月26日(土)
出版社:KADOKWA

<内容>
怖いことは、きのうのうちに終わったはず…けれど明日また、その怖いところに行ってしまうかもしれない。恐怖は日常のすぐ隣にあることを想像させる13篇!
■子どもの頃、流行っていたおまじないは、嫌いな人、消したい人の名前を書いた紙を十円玉と一緒に十日間続けて賽銭箱に投げ込むことだった。ある日、子どもたちは消えた子どもについて相談していて……。(『十円参り』)
■あるホラー作家が語る謎めいたファンレターの話を聞きぞっとした。私のところにも少し違う同じような怪しい手紙が届いていたからだ。その手紙の主を追及するうちに次々と怪しい出来事が連続し……。(『手紙の主』)
■出産のため里帰りしていた町で聞いた怪しい占い師の噂。ある日、スーパーで見知らぬ老女を見かけた瞬間、その人だと直感し……。(『私の町の占い師』)

文豪ストレイドッグス

■『文豪ストレイドッグス』8巻(角川コミックス・エース)
原作:朝霧カフカ
漫画:春河35
定価:本体580円+税
出版社:KADOKAWA
絶賛発売中!

<内容>
対北米ギルド同盟!?戦局新たに、反撃の狼煙が上がる――!!
マフィアとの同盟、敦の提案を受けて、鴎外と福沢社長の会談が設けられることに。しかし、交渉は決裂。仕方なく、Qを確保するために太宰は敵地に単身潜入する。ピンチとなった太宰の前に現れたのは、あの男…!?