中川翔子「ヒグチユウコさんは猫界の救世主です!」坂本美雨、羽海野チカらの愛猫も登場する究極の猫本誕生!

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/17

    猫絵本

 猫好き、イラスト&雑貨好きの女性、絵本ファンに贈るムック本『I LOVE 猫絵本』が2015年9月24日(木)に発売された。

 擬人化された猫や魚、ウサギやキノコなど、愛らしくて少し毒のある独自の世界観で知られる画家、ヒグチユウコ。彼女の豊富な描きおろしイラストを見ることができる同書には、彼女の猫仲間たちも登場! 『3月のライオン』『ハチミツとクローバー』の作者・羽海野チカや、「ヒグチユウコさんは猫界の救世主です!」と語る中川翔子のほか、坂本美雨、石黒亜矢子、名久井直子らがメッセージとともに愛猫を紹介。さらに、猫写真と共に、ヒグチが描いた「しょこたんと10匹の愛猫」のイラストなどを掲載している。

 さらに、ヒグチ自身の愛猫・ボリスとの日々を巻頭エッセイで綴っているほか、「いつも絵を描いていた」という子ども時代から猫をモチーフにしはじめたきっかけ、画家としての想いをロングインタビュー。坂本美雨が「ヒグチユウコさんの猫は、人間の目をしているんです」と語る、独特な作風と世界観、その源がよく分かる内容になっている。

advertisement
    猫絵本

 また、絵本作家・酒井駒子の猫と暮らすアトリエも紹介。絵本やイラストは、いつも家族や猫と暮らす家から生まれているそうだ。実は、彼女のアトリエにある何気ない小物も絵本に登場している。酒井が「ミツはみんなを守っているお姉さん。コトは甘えん坊で人見知りです」と紹介するのは、子猫の時から一緒に暮らしている、ロシアンブルーのミツとコトだ。

絵/酒井駒子

 さらに、ヒグチユウコと酒井駒子の、愛らしくもユーモアのある猫たちが描かれた“描きおろしポストカード”8枚も付録でついてくる。猫好きの人に送ったら喜ばれること間違いなしだ。

 その他にも、どいかや、池田あきこなど、大人気の絵本作家たちが、自宅・アトリエとともに優しさ溢れる猫ライフを紹介。また、約211万部のロングセラーを誇る、佐野洋子『100万回生きたねこ』が、30年以上にわたり多くの読者を虜にする秘密に迫っている。

 『I LOVE 猫絵本』を読めば、絵本作家と愛猫との絆が、数々の名作を生み出していくことがよくわかるだろう。猫への愛しさに溢れた1冊となっている。

    猫絵本

<コンテンツ>
・巻頭イラストエッセイ ヒグチユウコ「ボリスとの日々」
・ヒグチユウコと猫の仲間たち 石黒亜矢子、羽海野チカ、坂本美雨、中川翔子、名久井直子
・酒井駒子 猫と暮らすアトリエへ
・どいかや 森の中でたくさんの猫たちと
・池田あきこ ダヤンとわちふぃーるどの世界
・「100万回生きたねこ」佐野洋子の猫
・絵本作家の猫のいる暮らし ミロコマチコ、100%ORANGE、町田尚子、とりごえまり
・4ページ絵本劇場「わたしはねこ」松田奈那子
・絵本作家のねこ日記 酒井駒子、どいかや、池田あきこ、こみねゆら、高橋和枝
・猫好きに贈る絵本コレクション
・白泉社の猫の絵本
・リサ・ラーソンと猫のマイキー
・石井桃子と暮らした猫
・猪熊弦一郎と「ねこたち」
・気になる猫のエッセイ・写真集
・布川愛子さんのかわいいTシャツ
・柚木沙弥郎さんデザインのお菓子
・猫を愛する人におすすめの店
ヒグチユウコ・酒井駒子の絵本

■『I LOVE 猫絵本
価格:972円(税込)
発売日:2015年9月24日(木)
出版社:白泉社