三代目J Soul Brothers・登坂広臣、初エッセイの未公開写真やメイキングショットを独占掲載!『GINGER』11月号

エンタメ

2015/9/24

    GINGER

 2015年10月5日(月)、初となるエッセイ『NOBODY KNOWS』を刊行する、三代目J Soul Brothersのボーカリスト・登坂広臣(とさか ひろおみ)。同書には、登坂の過去に見せたことのない笑顔や切ない表情が、完全撮り下ろしとして多数掲載される。また、語られることのなかった登坂の想いも…。

 9月23日(水)、『NOBODY KNOWS』の発売に先駆け、同書の未公開写真やメイキングショットを独占掲載する『GINGER』11月号が発売となった。同誌でしか出会えない、そして2度と見られないリアルな登坂広臣に、男性も女性も釘付けだ。

 さらに、もうひとり。同誌では、ドイツの名門「シャルケ04」に所属し、活躍を続けるサッカー選手・内田篤人にも迫る。6月に膝の手術を受け、現在もドイツでリハビリ中の内田が抱く、サッカーへの想いと結婚を機に得るであろうこと。内田の著作を担当する『YOUNG GOETHE』編集長・二本柳陵介が、“内田の現在”を描く。

 アンダー30歳でいま最も注目すべき、登坂広臣と内田篤人、ふたりのリアルな想いに耳を傾けよう。

GINGER

■『GINGER』11月号
価格:670円(税込)
発売日:2015年9月23日(水・祝)
出版社:幻冬舎