再び逆転『がっこうぐらし!』、最終話の『乱歩奇譚』アニメ・コンテンツ偏差値ランキング

アニメ・マンガ

2015/9/25

 本記事では、9月14日(月)〜9月20日(日)のツイート数からコンテンツ偏差値を指標として算出、1週間単位で上位10位を発表する。

9月14日(月)〜9月20日(日)

順位:タイトル その週の偏差値(前週比較の増減)
1位:がっこうぐらし! 79.96(+3.63)
2位:アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd 74.35(-2.34)
3位:Charlotte 62.01(-3.06)
4位:監獄学園 プリズンスクール 52.30(-0.43)
5位:乱歩奇譚 Game of Laplace 51.11(+5.58)
6位:のんのんびより りぴーと 48.63(-1.17)
7位:うしおととら 47.74(-1.48)
8位:青春×機関銃 47.30(+1.97)
9位:戦姫絶唱シンフォギアGX 46.52(-0.43)
10位:ヘタリア The World Twinkle 45.65(+0.60)

    偏差値ランキング
    9月14日(月)〜9月20日(日)のコンテンツ偏差値グラフ

 1位『がっこうぐらし!』、2位『アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd』、3位『Charlotte』は相変わらず上位3位の入れ替わりだ。前週は『デレマス』が僅差で久しぶりの1位となり大御所覇権アニメの本領発揮かと思われたが、『がっこうぐらし!』がすぐに逆転した。

 5位『乱歩奇譚 Game of Laplace』は9月17日の放送で最終話だったこともあり、+5.58ポイントで5位に上昇。グラフでも最終話放送翌日からの上昇が見てとれるが、『がっこうぐらし!』と同時に上昇しているあたりに目を向けると、ユーザー層の重複はあまり無さそうなこともわかる。

 次回分のランキングは完全に最終話ラッシュ突入、ランキングがどう変化するか気になるところ。特に上位常連の3作品が最終的にどうなるかだが、ただ一つイレギュラー要素があるのが『デレマス』。次回は特別番組が放送される予定で、アニメ最終話である24話は10月2日の放送と次クールにかかる。さらに最終話放送翌週も特別番組が放送されるようで、他作品とはゴール時期が異なるという状況だ。

 10月からは次クール作品のランキングになる予定だが、『デレマス』は最終話と特別番組の放送までは次クール作品と同じランキングに並ぶことになる。次クール作品の出来によっては、新作を抑えて『デレマス』がしばし1位に君臨するということになるかもしれない。

文=コミュコム編集部 羽

集計対象:タイトルを含むツイートより算出
集計期間:9/14 PM12:00 〜 9/20 AM11:59
集計範囲:角川アスキー総合研究所が独自に定義したエンタメ関連全量ツイート
※本ランキング結果は2015/4/1に発表した「Twitterのトレンド視覚化技術」を利用しています。
本技術に関するリリース「次世代エンタテインメントガイドに向けた Twitterのトレンド視覚化技術を発表」

注目ニュース

急上昇5作品、そしてやはり『がっこうぐらし!』コミック・コンテンツ偏差値ランキング


覇権アニメ『シンデレラガールズ』ついに1位!アニメ・コンテンツ偏差値ランキング