“書店ゼロ市町村”が全国に332も! 理由はオリジナリティの喪失?

文芸・カルチャー

2015/9/26

 電子書籍やインターネット書店など、本の購入に“足”を必要としなくなって久しい。便利になった一方、街から次々と書店が姿を消している。驚くことに全国には、地域に書店がない“書店ゼロ”の市町村が332(5月1日調べ。日本書籍出版協会資料より)もあるという。この事実に対して、全国の読書家からは嘆きの声と共に、書店の独自性を... 続きを読む