大場つぐみと小畑健のタッグ再び!新作『プラチナエンド』連載開始決定&カラーカット初公開

アニメ・マンガ

2015/9/28

    (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

 大人気マンガ『DEATH NOTE』と『バクマン。』を世に送り出した、大場つぐみと小畑健のタッグが手がける新たな連載『プラチナエンド』が始まることが、2015年9月28日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』で発表された。

 連載が開始されるのは、2015年11月4日(水)発売の『ジャンプスクエア』12月号から。大場氏と小畑氏のタッグでの連載は『バクマン。』以来、3年半ぶりとなる。大場・小畑両氏からの緊張気味のコメントが届いているので紹介しよう。

久しぶりの小畑先生との作品なので、とても緊張してますが、がんばります。大場つぐみ

SQ.での連載にドキドキです。限界まで頑張りますので応援よろしくお願いします。小畑健

『プラチナエンド』あらすじ
中学校の卒業式当日、同級生が卒業に浮かれるなか独り中学校を後にする、架橋明日(かけはしミライ)。生きることに希望を見出せない彼は、いったいどんな道を歩むことになるのか…。これは、人と天使の物語である。

 『プラチナエンド』については、2015年10月3日(土)発売の『ジャンプスクエア』11月号でも続報を掲載するほか、10月5日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』45号では、『ジャンプスクエア』12月号の発売に1カ月先駆け、『プラチナエンド』の冒頭8ページを先行掲載する。また、『プラチナエンド』が連載を開始する『ジャンプスクエア』12月号から、「ジャンプスクエア」デジタル版を毎号紙と同日に配信を開始。11月4日(水)からは、「ジャンプBOOKストア!」や「少年ジャンプ+」をはじめ、各電子書籍ストアでデジタル版の「ジャンプスクエア」を購入可能だ。
※配信開始日や内容等は、各電子書籍ストアによって変更の場合有り

『プラチナエンド』連載開始記念! 応募者全員大サービス
『DEATH NOTE』『バクマン。』、そして新連載の『プラチナエンド』の複製原画(A4判・各作品1枚ずつ計3枚)とスペシャルデザインの額縁(額は1枚)のセットが手に入る応募者全員サービスを、「ジャンプスクエア」2015年12月号(11月4日発売)・2016年1月号(12月4日発売)・2016年2月号(2016年1月4日発売)の3号連続で実施。応募方法などの詳しい情報は、11月4日(水)発売の「ジャンプスクエア」12月号に掲載される予定だ。


■『DEATH NOTE』12巻
原作:大場つぐみ
漫画:小畑健
発売日:2006年7月4日
価格:421円(税込)
出版社:集英社


■『バクマン。』20巻
原作:大場つぐみ
漫画:小畑健
発売日:2012年7月4日
価格:432円(税込)
出版社:集英社