ヤクザが主役の異色作! 今野敏「任侠」シリーズの阿岐本組、今度は傾きかけた病院の再建に挑む

文芸・カルチャー

2015/10/6

『任侠病院』(今野 敏/中央公論新社)  今野敏は30年以上に渡るキャリアのなかで、様々な小説シリーズを世に送り出してきた作家である。代表的なのは刑事達の姿を群像劇で描く「安積班」や、キャリア警察官を主人公に配した「隠蔽捜査」などの警察小説シリーズだろう。  しかし今野には警察とは水と油の存在、すなわちヤクザが主役を... 続きを読む